小型船舶操縦士免許

免許の種類

★1級小型船舶操縦士(総トン数20トン未満または24m未満)

外洋まで航行できる航行区域に制限がないボート免許です。

※1級小型船舶操縦免許は、航行区域の制限はありませんが、ヨット以外の小型船舶で海岸から100海里(約185km)を越える海域を航行する場合は、一定の資格を持った機関長を船長の他に乗り組ませなくてはなりません。

※1級及び2級免許で操縦できる船の大きさは総トン数20t未満(水上オートバイを除く)です。ただし、総トン数20t以上であっても一定の条件を満たすプレジャーボートについてはこの免許で操縦できる場合があります。

※この免許を持っていても、特殊小型船舶操縦士免許を持っていなければ水上オートバイは操縦できません。

 

★2級小型船舶操縦士(総トン数20トン未満または24m未満)*16~18歳の間は5トン限定となります。

航行区域が平水区域と5海里(約9㎞)以内に適応。

※1級及び2級免許で操縦できる船の大きさは総トン数20t未満(水上オートバイを除く)です。ただし、総トン数20t以上であっても一定の条件を満たすプレジャーボートについてはこの免許で操縦できる場合があります。

※この免許を持っていても、特殊小型船舶操縦士免許を持っていなければ水上オートバイは操縦できません。

 

★特殊小型船舶操縦士免許(水上オートバイ)

手軽に楽しめる水上オートバイ専用の免許

航行区域は湖川及び海岸から2海里(約3.7㎞)以内に適応。

 

受講資格

■視力

左右共に0.5以上。一眼が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上かつ、視野が150度以上あること。(矯正可、メガネ等お使いの方は使用可能です。)

■弁色力

夜間において船舶の灯火の色が識別できること。

■聴力

5mの距離で話声語の弁別ができること(補聴器可)

■疾病および身体機能障害

軽症で小型船舶操縦士の業務に支障がないこと。※疾病や障害のある方は事前にご相談ください。

■年齢

1級:17歳9ヶ月以上 2級、特殊小型船舶操縦士免許(水上オートバイ):15歳9ヶ月以上 

性別は問いません。乗船履歴は不要です。

 

講習費用

取得保証!!取得できるまで補講・再試検討無料で受講可能!!

1級小型船舶操縦士 受講料157,000円 学科Ⅰ/12時間 学科Ⅱ/12時間 実技/1日または2日

2級小型船舶操縦士 受講料135,000円 学科Ⅰ/12時間 実技/1日または2日

特殊小型船舶操縦士免許(水上オートバイ) 受講料85,000円 学科1/6時間 実技/半日

1級+特殊小型(水上オートバイ) 受講料200,000円(通常242,000円) 学科Ⅰ/12時間 学科Ⅱ/12時間 実技/1日または2日

2級+特殊小型(水上オートバイ) 受講料185,000円(通常220,000円) 学科Ⅰ/12時間 実技/1日または2日

 

受講に必要なもの

受講申込書:1通(センター所定のもの)

住民票:1通(本籍地記載のもの)

写真:4枚(サイズ4.5cm×3.5cmのパスポート用サイズ)

身体検査証明書:1通(上記の写真4枚のうち1枚を添付)(所定の様式のもの)

印 鑑:認印

その他:他の海技免状、操縦免許証をお持ちであれば免状のコピーを持参してください。

Top